Microsoft365
最新&人気ウェビナー

該当するセミナーはありません

Microsoft365
ウェビナーアーカイブ
(動画・資料)

Microsoft 365とモダンマネジメント 【EMS徹底活用シリーズ】

0.0株式会社インターネットイニシアティブ

本セミナーはWebセミナーです

参加方法(URL)は主催企業より直接メールにてご連絡いたします。 なお、「iij.ad.jp」「zoom.us」「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認ください。

セミナー概要

「Enterprise Mobility +Security(EMS)」に含まれるMDM/MAM製品の「Intune」は単に端末を制御下に置くだけではなく、 従来はGPOやConfiguration Managerで行っていたようなクライアントPCの構成をインターネット経由で実行することができるツールです。 こうした先進的なデバイス管理は”モダンマネジメント”と呼ばれ、「Microsoft Endpoint Manager」という統合管理ポータルに機能が集約されています。 今回はMicrosoft Endpoint Manager の概要を解説し、実際にお客様がIntuneを導入する際に活用いただけるIIJの支援ソリューションを紹介します。
※本セミナーはシリーズ開催でEMS活用を検討中のお客様に向けた情報発信を行います。 (各回は別のテーマを扱うので、今回のみの参加でも問題ありません)
第1回 2022年11月11日(金)15:00-16:00 Enterprise Mobility +Security 入門編【EMS徹底活用シリーズ】 第2回 2022年11月22日(火)15:00-16:00 Microsoft 365とゼロトラスト【EMS徹底活用シリーズ】

対象

ユーザ企業における情報システムご担当者様

プログラム

14:50-15:00 受付

15:00-15:25 『Microsoft Endpoint Manager を知ろう』

日本マイクロソフト株式会社 パートナー技術統括本部 安藤 貴泰
マイクロソフトの目指すモダンマネジメントとは何かを解説します。 また、Endpoint Managerのデモを交えて、Intuneで端末管理をする基本的なイメージをお伝えします。

15:25-15:50 『Intune導入後の運用課題をIIJが解決』

株式会社インターネットイニシアティブ プロフェッショナルサービス第一本部 ITサービスインテグレーション2部 3課 松下 友亮
IntuneによってデバイスがMDM管理がされるようになっても、 レガシーな端末管理からモダンマネジメントに移行している企業がまだ多くありません。 その理由はMicrosoft Endpoint Managerで設定できる構成プロファイルやコンプライアンスポリシーが膨大で多岐にわたるため、 専門的な知識が必要となるためです。 そんな課題を抱えるお客様に最適なIIJのIntune活用支援ソリューションを紹介します。

15:50-16:00 質疑応答


※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。 ※競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

主催

株式会社インターネットイニシアティブ(プライバシー・ポリシー

協力

株式会社オープンソース活用研究所(プライバシー・ポリシー) マジセミ株式会社(プライバシー・ポリシー

資料を見る

Microsoft 365とゼロトラスト 【EMS徹底活用シリーズ】

0.0株式会社インターネットイニシアティブ

本セミナーはWebセミナーです

参加方法(URL)は主催企業より直接メールにてご連絡いたします。 なお、「iij.ad.jp」「zoom.us」「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認ください。

セミナー概要

ゼロトラストという考え方が近年の企業IT分野におけるトレンドになっています。 Microsoft 365のゼロトラストはAzure ADでの認証認可が中心に構成されますが、 クラウド以外のオンプレミス環境との融和も検討して全体構成を検討していく必要があります。 今回はMicrosoft 365におけるゼロトラストの基本とIIJのリモートアクセスサービスを連携した実践的な導入モデルを紹介します。
※本セミナーはシリーズ開催でEMS活用を検討中のお客様に向けた情報発信を行います。 (各回は別のテーマを扱うので、今回のみの参加でも問題ありません)

対象

ユーザ企業における情報システムご担当者様

プログラム

14:50-15:00 受付

15:00-15:25 『Microsoft ゼロトラストアプローチ』

日本マイクロソフト株式会社 パートナー技術統括本部 白河 勇毅
ゼロトラストとはそもそも何なのか、なぜ昨今注目を浴びているのか、何の役に立つのかなど、基本的な部分をご説明します。 また、世の中のゼロトラスト実装状況のお話や、Microsoft製品でどのようにこのゼロトラストを実現出来るのかを解説し、 出来るだけわかりやすくお伝えするセッションになります。

15:25-15:50 『IIJの考えるゼロトラストとEMSの活用』

株式会社インターネットイニシアティブ ネットワーク本部 エンタープライズサービス部 デジタルワークプレース推進課 川口 拓海
Microsoft 365のクラウドソリューションプロバイダであり、 インターネットの発展と共に成長してきたIIJが考えるゼロトラストをお話します。 Microsoft 365を中心としたセキュリティに加え、まだまだオンプレミス環境の残るお客様に向け、 リモートアクセスを活用した実践的なゼロトラストモデルをお話します。

15:50-16:00 質疑応答

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。 ※競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

主催

株式会社インターネットイニシアティブ(プライバシー・ポリシー

協力

株式会社オープンソース活用研究所(プライバシー・ポリシー) マジセミ株式会社(プライバシー・ポリシー

資料を見る

Enterprise Mobility +Security 入門編【EMS徹底活用シリーズ...

0.0株式会社インターネットイニシアティブ

本セミナーはWebセミナーです

参加方法(URL)は主催企業より直接メールにてご連絡いたします。 なお、「iij.ad.jp」「zoom.us」「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認ください。

セミナー概要

Microsoft 365のコンポーネントである「Enterprise Mobility +Security(EMS)」を企業のモバイルデバイス管理製品として採用する動きが増えています。 EMSの特長は、認証認可の機能を担う「Azure AD」やスマートフォンだけでなくWindows 10/11も管理できるMDMの「Intune」が両方とも含まれるスイート製品であることです。 セッションではマイクロソフトが考えるEMSで実現するセキュリティの在り方や、実際に導入する際に必要なインテグレーションとIIJの支援実績をわかりやすく解説します。
※本セミナーはシリーズ開催でEMS活用を検討中のお客様に向けた情報発信を行います。 (各回は別のテーマを扱うので、今回のみの参加でも問題ありません)

対象

ユーザ企業における情報システムご担当者様

プログラム

14:50-15:00 受付

15:00-15:25 『EMS全体像を知ろう』

日本マイクロソフト株式会社 パートナービジネス統括本部 塚田 大裕

EMSの概要紹介とMicrosoft 365ライセンスの体系、また最近のお客様導入事例などを交えてわかりやすく解説します。

15:25-15:50 『EMS導入の勘所と実践編』

株式会社インターネットイニシアティブ サービスプロダクト推進本部 営業推進部 デジタルワークプレースソリューション課 秋川 智郁

Azure AD Premium導入時に考慮しなければいけないポイントの解説とIIJが提供する導入支援の概要を事例をまじえてお話します。

15:50-16:00 質疑応答

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。 ※競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

主催

株式会社インターネットイニシアティブ(プライバシー・ポリシー

協力

株式会社オープンソース活用研究所(プライバシー・ポリシー) マジセミ株式会社(プライバシー・ポリシー

資料を見る

「Microsoft 365」バックアップで見落としがちな「5つのリスク」 ~万が一の備え...

3.9株式会社インターネットイニシアティブ

本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。 なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認ください。

生産性向上に欠かせなくなった「Microsoft 365」、急増するデータ損失事例

世界的なパンデミックが発生して以降、多くの企業・組織がテレワークを導入するようになりました。その中で、業務効率化・生産性向上を支援するMicrosoftが提供するクラウドサービス「Microsoft 365」は、多くの従業員に利用されています。 その一方で、ランサムウェアなどのサイバー攻撃、内部不正、人的なミスなどによって、Microsoft 365のデータ損失事例も増えてきました。

データ損失だけにはとどまらない、バックアップに関するリスクとは?

Microsoft 365には、削除されたデータを復元できる機能が標準搭載されていますが、復元対象の量や期間などに制限がかかることもあります。 また、従来のオンプレミス環境とは異なり、「クラウドサービスならではのデータ保護における見過ごせないリスク」が存在することはあまり知られていません。

万が一の備えとしてのバックアップ強化をより簡単、安全にする方法

本セミナーでは、Microsoft 365におけるバックアップにおいて見過ごせない5つの盲点を取り上げ、データ保護全般に関するリスクを解説します。 また、Microsoft 365におけるデータ保護の高度化をより簡単、安全に実現できる具体的な方法をご紹介。もはや業務遂行に欠かせない存在となった「Microsoft 365の運用トラブルを防ぎたい」という担当者の方は、ぜひご参加ください。

講演プログラム

12:45~13:00 受付

13:00~13:05 オープニング(マジセミ)

13:05~13:30 Microsoft 365のバックアップ&セキュリティの盲点を見直そう

Yuuya_Sano.png

アクロニス・ジャパン株式会社 セールスエンジニア 佐野雄也

Microsoft 365運用を取り巻くリスクを見直してみてください。今まで気づかなかった、リスク対策の盲点が潜んでいないでしょうか。 事業継続において最も重要とも言える「データ」のバックアップの重要性を解説するとともに、Acronis Cyber Protect Cloudで実現する完全なSaaSによるデータ保護の方法についてデモを交えてご紹介します。

13:30~13:55 超簡単にバックアップをはじめよう! 「IIJシンプルバックアップサービス for Microsoft 365」

IIJ秋川.jpg

株式会社インターネットイニシアティブ サービスプロダクト推進本部 営業推進部 デジタルワークプレースソリューション課 秋川 智郁

Microsoft 365バックアップの重要性がわかっても、いざ実践しようとすると準備や構築が必要ではなかなか導入ができません。IIJではそういった課題を解決するクラウド型のバックアップサービスを提供しています。 本セッションでは、バックアップの仕組みをシンプルで容易にするIIJのノウハウや実際のお客様への導入事例をお伝えします。

13:55~14:00 質疑応答

主催

株式会社インターネットイニシアティブ(プライバシー・ポリシー

共催

アクロニス・ジャパン株式会社(プライバシー・ポリシー

協力

株式会社オープンソース活用研究所(プライバシー・ポリシー) マジセミ株式会社(プライバシー・ポリシー

資料を見る