TOP /  インフラ /  ITサービス事業者が抑えておくべきクラウド基盤の選び方とは?(AWSか?プライベートか?)

ITサービス事業者が抑えておくべきクラウド基盤の選び方とは?(AWSか?プライベートか?) | インフラ

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力ください。

ご入力いただきました情報は、お客様がダウンロードされた資料及び視聴された動画に関するイベントの主催・共催・協賛・講演企業に提供させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。
また今後他の資料をダウンロードされた場合や、動画を視聴された場合も同様とします。

会 社 名
お 名 前
メールアドレス


イベント内容


本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。
https://zoom.us/test
 
 

本セミナーは、ITサービス事業者の方、実際にクラウド基盤の選定をされている方優先

満席の場合、それ以外の方はセミナーへの参加をご遠慮頂く可能性があります。あらかじめご了承下さい。
 
 

クラウドバイデフォルト原則の浸透とクラウド選定

政府のシステム調達の際に、クラウドの選定を第一候補とする方針ですが、政府調達における基準にも変化が起こっています。
今後、民間でのクラウド選定にも変化が起こってくるかもしれません。
 
 

加速するDX、ますます重要になるクラウドサービス(SaaS)

withコロナ時代において、企業のDXへの取り組みは加速しています。
DXを考えるうえで、今後クラウドサービス(SaaS)の役割が重要と考えています。
何故SaaSが重要なのでしょうか?そもそもDXとはどのようなものなのでしょうか?
 
 

コスト(固定費)の削減

SaaSが今後重要となる流れと同時に、大幅な景気減速の中、ITサービス事業者もコスト削減を考えなければなりません。
例えばSaaSを支えるクラウド基盤の費用は、固定費として大きな割合を占めている場合があり、この見直しは利益という観点でとても重要です。
では、クラウド基盤の選定はどのように行えばよいのでしょうか?
 
 

AWSなどのパブリッククラウドか?プライベートクラウドか?

近年、AWSなどパブリッククラウドの人気が高まっていますが、直近では逆にプライベートが見なおされているというトレンドもあります。
ITサービス事業者は、パブリッククラウドとプライベートクラウドのメリット/デメリットをどのように考え、選択するべきでしょうか?
サービスが置かれているフェーズによって考え方は異なります。
 
 

ITサービス事業者が、クラウド基盤を選定するポイントを解説

本Webセミナーでは、withコロナ時代において、ITサービス事業者がクラウド基盤を選定するポイントを解説します。
 
 

プログラム

15:45~16:00 受付

16:00~16:05 オープニング

16:05~16:45 ITサービス事業者が抑えておくべきクラウド基盤の選び方とは?

(プレゼン内容)
・クラウド安全性評価基準「ISMAP」
・DXをどのように考えるか
・クラウドの種類
・パブリックとプライベート
・オンプレミスとホステッド
・クラウドの選定方法
・GMOグローバルサイン・ホールディングスのサービス方針

16:45~17:00 質疑応答

 
 

主催

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社(旧:GMOクラウド株式会社)

過去開催のセミナー

他のカテゴリから探す
関連するセミナーの講演資料
ITサービス事業者が抑えておくべきクラウド基盤の選び方とは?(AWSか?プライベートか?) 中小企業「ひとり情シス」のための、AWSクラウド移行に関する質問大会 ~2020 APN AWS Top Engineers選出のエバンジェリスト白鳥が回答~ ニューノーマルな働き方へ!Microsoft 365セキュリティ&Teams運用強化セミナー Teams運用や管理、アクセス制御やメールセキュリティなどの課題について、解決方法をご紹介 エンタープライズ領域における、Docker、Kubernetesの重要性について ~マルチクラウドやDXまで考えた場合の、コンテナ活用のメリット~ ビジネス変革と共に進化を遂げる!NVMe-oF で共通基盤インフラ最適化 【SIer限定】エンジニアが消耗するネットワークテスト問題を「テスト自動化」で解決する 〜テレワークで増えるネットワーク機器リプレース対応~ DXを「あなたのチームだけで、まずは始めてみる」ための、具体的なプロセスとツール ~Slalomのプロダクト開発メソッドとクラウドインテグレーションツール「Boomi」で始めるDX~ 「ひとり情シス」向け、はじめてのAWSはファイルサーバーから ~EBS、EFS、FSx for Windows Server、S3の4方式の構成と比較~ 脱・その場しのぎのテレワーク~今こそ考えるべき定着化を実現する仕組みとは~ 主要な仕組みのメリ/デメと共に考える、セキュリティ対策や可視化の重要性 Microsoft Intune / Autopilotで解決するテレワーク時代のPC・スマホ管理 〜情シスご担当が押さえておくべき課題と対策~